天地有情

[LaTeX] marginfix --- 標準の \marginpar を拡充する

marginfix --- 標準の \marginpar を拡充する

§1 はじめに

欄外脚注(傍注)の多用(overfull margins)での混乱を回避するために,\marginpar にパッチを
適用したパッケージです.\marginpar の他に,いくつかのコマンド(後述)が用意されています.

1.1 インストール

CTAN (http://www.ctan.org/pkg/marginfix) からダウンロードの上,インストールしてください.

こちらでは, C:\w32tex\share\texmf-local\tex\latex にインストールしました.
インストール後は必要に応じて mktexlsr (あるいは texhash) を実行します.

1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc marginfix を実行してください.

§2 使い方

2.1 書式

プリアンブルに
  \usepackage{marginfix}
  を記述します.

2.2 使われそうな主なコマンド

● \marginskip:
  \marginskip{} を呼び出すと,マージンノート間に垂直スキップを挿入します.

● \clearmargin:
  clearmargin は,次のページに空のマージンを生成します.

● \mparshift:
  \mparshift{<長さ>} を呼び出すと,単一のマージンノートの位置を調整します.
  正値の長さはページの下に,負値は上に移動します.

● \extendmargin:
  \extendmargin{}(現在のページのみの場合)指定された長さのマージンを垂直方向に拡張します.
  次ページへのフロートの防止ができます.長さが負値の場合,マージンが縮小されます.

● \blockmargin / \unblockmargin
  \blockmargin はマージンエリアまで張り出して,比較的大きな画像を配置し,その後 \unblockmargin します.
  これらの各コマンドは,オプションの引数をとることができます.
  \blockmargin[] / \unblockmargin[]

§3 サンプル

(1)marginskip の使用例

mginfixprog01.png

mginfix01.png



(2)欄外脚注に画像配置の使用例

mginfixprog02.png

mginfix02.png



(3)\blockmargin / \unblockmargin 欄外脚注に張り出し例

mginfixprog03.png

mginfix03.png

(EOF)
スポンサーサイト
  1. 2015/06/25(木) 07:24:47|
  2. LaTeX Tools