天地有情

[LaTeX]  mflogo と metalogo -- TeX ロゴマーク

mflogo と metalogo -- TeX ロゴマーク

TeX の各種”ロゴマーク”は広く配布され,あるいは,スタイルファイルに内包されたものなど多く見受けられます.
今回,紹介するのは既に,ご承知の mflogo.sty と 比較的に新しい metalogo.sty です.

TeXLive/W32TeX などには標準でインストールされていますので,インストール作業は必要ありません.
すぐに利用できる状態にあると思われます.

(1)mflogo.sty

■ マニュアル:
コマンドラインから texdoc mflogo を実行してください.

■ LaTeX2e 文書での指定方法

プリアンブルに
  \usepackage{mflogo} を記述します.コマンドは \MF と \MP の2つです.

logo01.png


(2)metalogo.sty

このパッケージには,エンドユーザーへの様々なTEXのロゴのための”スペーシングパラメータ”
(\kern, \lower に相当)が用意されています.ロゴの再定義が可能です.

■ マニュアル:
コマンドラインから texdoc metalogo を実行してください.
(見つからない場合には CTAN からダウンロードしてください)

■ LaTeX2e 文書での指定方法

プリアンブルに
  \usepackage{metalogo} を記述します.

■ 基本コマンド

logo02.png


なお,(a)~(e) の5つのロゴ (TeX, LaTeX, LaTeX2e, XeTeX, XeLaTeX) は連続した文字間(kern)のカスタマイズと
(lowerings) ができます.

■ カスタマイズコマンド

 ● \setlogokern{<string>}{<dimen>}
   2連続した文字の間でロゴのカーニング量を設定します.

 ● \setlogodrop[<string>]{<dimen>}
   ベースライン下に文字のドロップ量を設定します.

logo03.png


 ● サンプル

logo04.png

(EOF)
スポンサーサイト
  1. 2015/01/25(日) 15:38:09|
  2. LaTeX Tools