天地有情

[LaTeX] mbboard --- 黒板の太字フォント

§1 はじめに

mbboardは,TeXで使用する黒板の太字フォントをテキストモードまたは数学モードで
定義しています.フォントはMETAFONTで指定されます.フォントには大文字と小文字
のローマ字(合字を含む),数字,ギリシャ文字,ヘブライ文字などが含まれています.

1.1 インストール

必要に応じて,CTAN( http://www.ctan.org/pkg/mbboard )から
ダウンロードしてください.

1.2 マニュアル

特に,ありません.

§2 使い方

2.1プリアンブルに
  \usepackage {mbboard}
  を記述します.

2.2 コマンド

mbboard00A.png



§3 サンプル

mbboard01.png





mbboard02.png



(EOF)
スポンサーサイト
  1. 2016/11/30(水) 04:24:46|
  2. LaTeX Tools

[LaTeX] image-gallery --- 画像の概要を作成する

§1 はじめに

image-gallery クラスを使用して,デジタルカメラまたは他のソースからの画像の概要を
作成することができます.すべての画像のサイズと余白を調整することができます.


1.1 インストール

必要に応じて,CTAN( http://www.ctan.org/pkg/image-gallery )から
ダウンロードしてください.

1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc image-gallery を実行するか,
上記に同梱の image-gallery.pdf をお読み下さい.


§2 使い方

  クラスファイル: image-gallery.cls を使います.


§3 サンプル

2段3列配置の例を示します

gallery01A.png


gallery01B.png



mypic01.txt の内容
======================
pic001.jpg
pic002.jpg
pic003.jpg
pic004.jpg
pic005.jpg
pic006.jpg
======================

(画像はインストール時に同梱のもを利用しています)


(EOF)
  1. 2016/11/29(火) 04:12:43|
  2. LaTeX Tools

[LaTeX] iitem --- 箇条書き環境を簡素化する

§1 はじめに

\begin{itemize}の中に\begin {itemize}を書いて,さらに深く進んでいく
所謂,入れ子の状態は記述が煩雑でした.このパッケージを使用すると,

トップレベル:\item (従来通り)
第2レベル :\iitem
第3レベル :\iiitem
第4レベル :\ivtem

と書くことができます.勿論,description,enumerateなども使用できます.
(注)これらは\footnote{},\marginpar{}コマンドなどで使えません.

簡単な例:

\begin{itemize}
\item 1
\begin{itemize}
\item 2
\end{itemize}
\end{itemize}

と書くのではなく,

\begin{itemize}
\item 1
\iitem 2
\end{itemize}

と書きます.

同類のものとして,拙著ブログ easylist.sty ( http://konoyonohana.blog.fc2.com/blog-entry-98.html )
があります.合わせて,ご一読ください.


1.1 インストール

必要に応じて,CTAN( http://www.ctan.org/pkg/iitem )から
ダウンロードしてください.


1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc iitem を実行するか,
上記に同梱の iitem.pdf をお読み下さい.


§2 使い方

2.1プリアンブルに
  \usepackage {iitem}
  を記述します.

2.2 コマンド

トップレベル:\item (従来通り)
第2レベル :\iitem
第3レベル :\iiitem
第4レベル :\ivtem

§3 サンプル

(1)itemize環境

iitem01X.png





(2)enumerate環境

iitem02.png



(3)description環境

iitem03.png


(EOF)
  1. 2016/11/28(月) 04:25:49|
  2. LaTeX Tools

[LaTeX] easytable --- セルサイズや罫線太さを自由にアレンジ

§1 はじめに

easytable は、表作成のマクロパッケージです.
行と列の間にさまざまな種類の規則を使用して、等しい列幅または等しい行高さまたは,
その両方を使用できます.tabular形式の構文が使用されます.

1.1 インストール

必要に応じて,CTAN( http://www.ctan.org/pkg/easy )からダウンロードしてください.
このホルダーにbandleされています.

1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc doctable を実行するか,
上記に同梱の doctable.pdf および docbmat.pdf をお読み下さい.

§2 使い方

2.1プリアンブルに
  \usepackage {easytable}
  を記述します.

2.2 環境・コマンド

easytable00A.png


easytable00B.png



§3 サンプル

(1)

easytable01X.png



※ \begin{TAB}(b,...)の "b" の箇所を次のように変更して,機能を確認してください.

@ :no balancing ---------------------------------バランシングなし
r :equal rows heights ---------------------------行の高さを等しく揃える
c :equal column widths --------------------------列幅を等しく揃える
b :equal rows heights and equal column widths ---行の高さ等しく揃え,列幅も等しく揃える
e :equal rows heights and column widths ---------行の高さと列幅を等しく揃える(正方形)

※ セルのサイズは ( ,5\zw,3\zw)ですが,変更してサイズを確認してください.
  lualatexエンジンですので,長さ単位 zw は \zw とします.


(2)

easytable02.png


※ ``行/列''の罫線仕様から {|l6r|r|}{|c6c|c|c|}を指定."6" のサイズ としています.
        (縦棒"|"の代わりに "6" を記述します)

(3)

easytable03.png


※ ``行/列''の罫線仕様から{|l:r:r|}{|c;c;c;c|}を指定.
        (縦棒"|"の代わりに ":" (dash line), ";" (dot-dash line) を記述します)

(EOF)
  1. 2016/11/24(木) 06:18:37|
  2. LaTeX Tools

[LaTeX] autobreak --- 長い数式を自動改行する

§1 はじめに

このパッケージは,amsmath パッケージの align環境内で 行/ページ をbreak します.
改行文字は改行の可能性のある候補とみなされ,パッケージは適切な場所に改行を入れ
ようとします.これは,長い数式に適しています.

1.1 インストール

必要に応じて,CTAN ( http://www.ctan.org/pkg/autobreak )から
ダウンロードしてください.

1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc autobreak を実行するか,
上記に同梱の autobreak .pdf をお読み下さい.


§2 使い方

2.1プリアンブルに
  \usepackage {autobreak}
  を記述します.

2.2 環境・コマンド

\begin{autobreak}
<long-equations>
\end{autobreak}


通常,
autobreak環境は、amsmathのalign環境で長い式の行をbreak するために使用されます.

■■■■■■■■■■
\begin{align}
\begin{autobreak}
....

\end{autobreak}
\end{align}
■■■■■■■■■■

※ 注意:
  (1)autobreak内に '\\'または '&'を置くと,これらの特別なものを挿入しようとすると,
     タイプセットエラーが発生します。

  (2)autobreak環境では、本体の式が占有できる最大幅として\linewidthが使用されます.

  (3)メイン文書ファイルから長い式を別のファイルに分けて,\input{file}を使って
     それらを含めることができます。

例えば,

  \begin{align}
  \begin{autobreak}
  \input{longeqn.tex} % ここ
  \end{autobreak}
  \end{align}


§3 サンプル

いくつかの例を挙げておきます.
(minipageで横幅を狭くして囲むと効果が良く表れると思います)

autobreak01.png


autobreak02.png


autobreak03.png


autobreak04.png


autobreak05.png


(EOF)
  1. 2016/11/22(火) 04:25:06|
  2. LaTeX Tools

[LaTeX] draftwatermark --- ドキュメントページに灰色の文字透かしを入れる

§1 はじめに

draftwatermark パッケージは,すべてのページまたはドキュメントの最初のページに
テキストの薄い灰色の透かしを追加する手段を提供します.
一般的な使用法は,ドキュメントページ全体に "DRAFT" や "CONFIDENTIAL" などの単語
を書くことから成り立っています(和文なら"極秘" や "(秘)" など).
draftwatermark の実装はデバイスに依存しない出力であり,everypage に依存することで
非常にシンプルになります.(everypage.sty もインストールしてください)

1.1 インストール

必要に応じて,CTAN( http://www.ctan.org/pkg/draftwatermark )から
ダウンロードしてください.

1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc draftwatermark を実行するか,
上記に同梱の draftwatermark.pdf をお読み下さい.


§2 使い方

2.1プリアンブルに
  \usepackage {draftwatermark}
  を記述します.

2.2 コマンド

draftwatermark00.png


§3 サンプル

■ 透かし文字:DRAFT , 傾斜角度:45°(default)
  
draftwatermark01A.png


draftwatermark01B.png





■ \shortstack を利用した例
 
\shortstackコマンドで複数行のテキストウォーターマークを簡単に取得でき,テキストではなく
イメージを使用することも可能性です.

draftwatermark02A.png


draftwatermark02B.png


(EOF)
  1. 2016/11/21(月) 04:15:25|
  2. LaTeX Tools

[LaTeX] anonchap --- 章をセクションのようなタイプセットにする

§1 はじめに

\chapter を \section のようなタイプセットを作るためのコマンドを提供します.

1.1 インストール

TeXLive/W32TeX などには標準でインストールされています.

1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc anonchap を実行するか,
上記に同梱の anonchap.pdf をお読み下さい.


§2 使い方

2.1プリアンブルに
  \usepackage {anonchap}
  を記述します.

2.2 コマンド

anonchap00.png


§3 サンプル

anonchap01A.png


anonchap01B.png


anonchap01C.png


anonchap01D.png



anonchap02.png


(EOF)
  1. 2016/11/18(金) 04:16:52|
  2. LaTeX Tools

[LaTeX] vrsion --- LaTeXソースファイルのバージョン番号を管理

§1 はじめに

LaTeXの実行時にDVI(PDF)ファイルにバージョン番号を入れる \version コマンドを提供します.
コンパイル毎にバージョン番号が累加され,あるいは,抑止もできます.

1.1 インストール

必要に応じて,CTAN( http://www.ctan.org/pkg/vrsion )から
ダウンロードしてください.

1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc vrsion を実行するか,
上記に同梱の vrsion.pdf をお読み下さい.


§2 使い方

2.1プリアンブルに
  \usepackage {vrsion}
  を記述します.

2.2 コマンド

vrsion00.png


※ 注意
(1) \version は,LaTeX が実行されるたびにバージョン番号がインクリメントされます.
(2) \keepversion で\versionによるインクリメントが抑止できます.(preambleに記述)
(3) \stepversion で\keepversion が解除できます.(preambleに記述)
(4) バージョン番号は,1桁(one),2桁(ten),3桁(hundred)をオプションで選択できます.

§3 サンプル

vrsion01.png


4行目の \stepversion をコメント(%)すれば \keepversion が有効となり,
インクリメントが抑止されます.また,コメントを外せば\versionにより
インクリメントが実行されます.

(EOF)
  1. 2016/11/17(木) 04:12:13|
  2. LaTeX Tools

[LaTeX] eso-pic --- 画像のコマンドを追加する

§1 はじめに

本パッケージは,簡単に絶対位置指定した全てのページに幾つかの画像のコマンドを
追加することができます.グリッドオプションは正しい場所を見つけるために使用す
ることができます.

1.1 インストール

TeXLive/W32TeX などには標準でインストールされています.

1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc eso-pic を実行するか,
上記に同梱の eso-pic.pdf をお読み下さい.


§2 使い方

2.1プリアンブルに
  \usepackage {eso-pic}
  を記述します.

2.2 コマンド

eso-pic00.png


§3 サンプル

※ コンパイルは lualatex を使います.
  また,Example が C:\w32tex\share\texmf-dist\doc\latex\eso-pic に
  eso-ex*.tex があります.

(1)用紙(A6paper)外形内側に枠線を引く例

eso-pic01A.png


eso-pic01B.png



(2)テキストエリアに枠線を引く例

eso-pic02A.png


eso-pic02B.png


(3)コマンド使用例

eso-pic03A.png


eso-pic03B.png





(4)fancybox.sty を利用した例

fancybox.sty には,以下のコマンドがあり,eso-pic と同様のことができます.

・\fancyput
・\fancypage

・\thisfancyput
・\thisfancypage

\thisxxxは"該当ページ"のみに作用し,そうでないものは"全ページ"に作用します.

以下のサンプルで確認してください.

eso-pic04A.png


eso-pic04B.png

(EOF)
  1. 2016/11/16(水) 04:15:23|
  2. LaTeX Tools

[LaTeX] bxascmac --- アスキー環境

§1 はじめに

bxascmac パッケージは,bxptool にバンドルされています.
(株)アスキー・メディアワークスによる pTeX の配布に付属する
パッケージ (t)ascmac の改変版となっています.相違点は以下の
マニュアルをご参照ください.今後は,この bxascmacパッケージ
がお奨めです.

1.1 インストール

TeXLive/W32TeX などには標準でインストールされています.

1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc bxptool を実行するか,
上記に同梱の bxptool.html をお読み下さい.

§2 使い方

2.1プリアンブルに
  \usepackage {bxascmac}
  を記述します.

2.2 サンプル

マニュアル ( bxptool.html ) 記載のサンプルと重複しています.ご了承願います.

bxascmac01A.png


bxascmac01B.png


bxascmac01C.png


(EOF)
  1. 2016/11/15(火) 04:17:33|
  2. LaTeX Tools
次のページ