天地有情

[LaTeX] sprite --- ビットマップでタイプアウト

§1 はじめに

本パッケージは,テキストでパターンを作成した外字とか非標準の記号とかを文中で使用します.

1.1 インストール

必要に応じて,CTAN( http://www.ctan.org/pkg/sprite )から
ダウンロードしてください.

1.2 マニュアル

特にありません.
上記に同梱の sprite.sty をお読み下さい.


§2 使い方

2.1プリアンブルに
  \usepackage {sprite}
  を記述します.

2.2 コマンド

sprite00.png


§3 サンプル

簡単な例です.「つちよし」を作成してみました.

sprite01.png

その他:
同梱の spriteuse.tex にもサンプルがあります.

(EOF)
スポンサーサイト
  1. 2016/09/30(金) 10:13:29|
  2. LaTeX Tools

[LaTeX] cjwoutl --- enumerateのようなアウトライン環境

§1 はじめに

cjwoutl.sty はアウトラインまたは箇条書きをサポートします.

1.1 インストール

必要に応じて,CTAN( http://www.ctan.org/pkg/cjw )から
ダウンロードしてください.この中の次の3つを使います.
・cjwoutl.ins
・cjwoutl.dtx
・cjwoutl.pdf

1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc cjwoutl を実行するか,
上記に同梱の cjwoutl.pdf をお読み下さい.


§2 使い方

2.1プリアンブルに
  \usepackage {cjwoutl}
  を記述します.

2.2 コマンド

cjwoutl00.png


と 項番シンボル

cjwoutl01.png



の整数指定 または 記号(+, -, =)指定

cjwoutl02.png



§3 サンプル

cjwoutl03.png


(EOF)
  1. 2016/09/29(木) 12:24:05|
  2. LaTeX Tools

[LaTeX] units.sty - nicefrac.sty --- インライン分数のタイプセット

§1 はじめに

units パッケージには,分数を入力するための nicefrac.sty と物理単位を組版
する units.sty がバンドルされています.いずれも インライン表示となります.


1.1 インストール

必要に応じて,CTAN( http://www.ctan.org/pkg/units )から
ダウンロードしてください.

1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc units を実行するか,
上記に同梱の units.pdf をお読み下さい.

§2 使い方

2.1プリアンブルに
  \usepackage {nicefrac} または
  \usepackage {units} (units と nicefracの両方を含む)

  を記述します.

2.2 コマンド

● Units:           \unit [<val>] {<dim>}

● Fractions of units:    \unitfrac [<val>] {<num>} {<denom>}

● Nice fractions:      \nicefrac [<fontcmd>] {<num>} {<denom>}


§3 サンプル

以下はマニュアルからの記載例です.

units01.png

(EOF)
  1. 2016/09/28(水) 04:25:55|
  2. LaTeX Tools

[LaTeX] changebar --- テキストの余白に垂直バーを置く

§1 はじめに

このパッケージは,余白にバーを置くことによって LaTeX文書内の変更を示すた
めの方法を実装しています.

【重要な注意点】

相互参照やラベルと同様に changebars が正しく出てくることを確認するために
二回(時には三回)ドキュメントを処理する必要があります.

1.1 インストール

TeXLive/W32TeX などには標準でインストールされています.

1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc changebar を実行するか,
上記に同梱の changebar.pdf をお読み下さい.


§2 使い方

2.1プリアンブルに
  \usepackage {changebar}
  を記述します.

2.2 コマンド

changebar00.png



§3 サンプル

以下のサンプルのコンパイルは2回行います.

■■■■■■■■■■■■■■
(1) platex xxx.tex
(2) platex xxx.tex
(3) dvips xxx.dvi
  pdfを作成したければ,
(4) ps2pdf xxx.ps xxx.pdf
■■■■■■■■■■■■■■


(1)cbstart, cbend を使った例

changebar01A.png


changebar01B.png


【説明】

3行目: オプションとして,xcolorを,その他はデフォルト.
     縦棒は奇数ページが左側に,偶数ページが右側に付く.
     
6行目: \cbcolo{red} で縦棒は赤色表示を指定.

9行目: \cbstart[2mm] で縦棒幅を2mmとし,太く指定.


(2)changebar環境を使った例

changebar02A.png


changebar02B.png


【説明】

20行目: \cbcolor{blue}を指定.
21行目: changebar環境を指定

(EOF)
  1. 2016/09/27(火) 04:33:32|
  2. LaTeX Tools

[LaTeX] schemata --- 区分図を描く

§1 はじめに

Braces: 波括弧{,} Brackets: 角括弧 [,] Parens: 丸括弧: (,)の区分図の
作成を支援します.このような図は,さまざまなコンポーネント間の関係を明確にするた
めに頻繁に使用されます.

1.1 インストール

必要に応じて,CTAN( http://www.ctan.org/pkg/schemata )から
ダウンロードしてください.

1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc schemata を実行するか,
上記に同梱の schemata.pdf をお読み下さい.


§2 使い方

2.1プリアンブルに
  \usepackage [<options>]{schemata}
  を記述します.

<options> は braces, brackets, parens : defaultは braces です.

2.2 コマンド

schema00.png


§3 サンプル

(1)簡単な例

schema01.png


(2)波括弧(デフォルト)の例

schema02.png


(3)角括弧の例

schema03.png


(4)丸括弧の例

schema04.png


(EOF)
  1. 2016/09/26(月) 04:13:00|
  2. LaTeX Tools

[LaTeX] sfg --- シグナルフローグラフの描画

§1 はじめに

シグナルフローグラフ(SFG)は ブロック線図 と共に,電気・電子エンジニアやグラフ理論家
によって使用されています.専門性の高いものであり,必要に応じてお読みください.なお,
ブロック線図については,拙著ブログ( http://konoyonohana.blog.fc2.com/blog-entry-81.html )
をお読みください.

1.1 インストール

必要に応じて,CTAN( http://www.ctan.org/pkg/sfg )から
ダウンロードしてください.

1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc sfg を実行するか,
上記に同梱の sfg-doc.pdf をお読み下さい.


§2 使い方

2.1プリアンブルに
  \usepackage {pstricks,sfg}
  を記述します.

2.2 コマンド

sfg00.png


§3 サンプル

(1)簡単な例

sfg01.png

sfg01A.png


(2)マニュアル記載の例

sfg02.png

sfg02A.png


コンパイル:

(1) platex fileName.tex
(2) dvips -E fileNme.dvi -o fileNme.eps

(EOF)
  1. 2016/09/23(金) 04:28:28|
  2. LaTeX Tools

[LaTeX] eclarith --- 数値演算など

§1 はじめに

本パッケージは,LaTeX で図形などの寸法算出や実数計算に利用され,
以下のマクロなどが定義されています.

● 二項演算(加減乗除)
● 単項演算(絶対値,符号反転)
● 最大値・最小値(Max,Min)
● 対数・累乗・平方根・乱数
● 三角関数(sin,cos,..)
● その他(Arrow,Shading)

類似のパッケージとして,fp.sty (固定小数点数演算)があります.
拙著ブログ( http://konoyonohana.blog.fc2.com/blog-entry-270.html )を
ご一読ください.

1.1 インストール

W32TeX には標準でインストールされています.
(C:\w32tex\share\texmf-dist\tex\jlatex\eclpkgs\eclarith.sty)

TeXLive2016 では見当たりません.
必要に応じて, http://banjo.shoin.ac.jp/~gauchi/lingui/class/handouts/LaTeX-macros/treeprint/ECLARITH.STY から
ダウンロードしてください.

1.2 マニュアル

特に,ありません.eclarith.sty をお読み下さい.

§2 使い方

  プリアンブルに
  \usepackage{epic,eepic,eclarith}
  を記述します.


§3 サンプル

本サンプルは,C:\w32tex\share\texmf-dist\doc\jlatex\eclpkgs にある eclarith.tex を
LaTeX2e(platex)用に改変し,抜粋したたものです.

(1)Add, Sub, Mul, Div
eclarith01.png


(2)Floor, Ceil
eclarith02.png


(3)Sqroot, Unit, Distance
eclarith03.png


(4)arrow, revarrow
eclarith04.png


(5)hatch, hatchr
eclarith05.png


(6)Sin, Cos, DegRad, RadDeg
eclarith06.png


(7)obbase, obput, oblique
eclarith07.png


(EOF)
  1. 2016/09/22(木) 04:56:06|
  2. LaTeX Tools

[LaTeX] shortlst --- 短いアイテムのリスト

§1 はじめに

shortlstパッケージは,特に短いアイテムのリストのために設計された「itemizeとenumerate」
に似た環境を提供します.

1.1 インストール

必要に応じて,CTAN( http://www.ctan.org/pkg/shortlst )から
ダウンロードしてください.


1.2 マニュアル

コマンドラインから texdoc shortlst を実行するか,
上記に同梱の shortlst.pdf をお読み下さい.


§2 使い方

2.1プリアンブルに
  \usepackage {shortlst}
  を記述します.

2.2 環境・コマンド

shortlst00.png



§3 サンプル

(1)shortitemize環境

shortlst01.png


(2)shortenumerate環境

shortlst02.png


(3)runitemize環境

shortlst03.png


(4)runenumerate環境

shortlst04.png



(EOF)
  1. 2016/09/21(水) 04:31:35|
  2. LaTeX Tools

[LaTeX] kix, bc128 --- バーコードの出力

§1 kix.sty

KIX バーコードは,は郵便局で大量宛先記入に使用され,kix.sty で LaTeX で
バーコードの出力ができます.

(1)インストール:

   TeXLive/W32TeX などには標準でインストールされています.

(2)マニュアル:

   コマンドラインから texdoc kix を実行してください.

(3)使い方

  ・プリアンブルに \usepackage {kix} を記述します.
  ・コマンド: \kix

(4)サンプル

・kixバーコードの例

barcode01.png


● 数字と英大文字が使用できます.

● 基本的な KIX構文 は,郵便番号, 住所文字列, 国コード のテキストです.





§2 bc128.sty

バーコードは,縞模様状の線の太さによって数値や文字を表す識別子です.
このコードはASCII 文字をすべて表示できる上に、数字のデータは2桁を1キャラクタで表記できます.

(1)ダウンロード:

   http://mechanics.civil.tohoku.ac.jp/bear/bear-collections/style-files/bc128.sty

(2)マニュアル:

   bc128.sty の末尾に簡易説明があります.

(3)使い方

  ・プリアンブルに \usepackage {bc128} を記述します.
  ・コマンド:
        \barcodeB{}
        \BarcodeB{} --- コードの下に文字列が出力される.

(4)サンプル

・bc128バーコードの例

barcode02.png






§3 QRコード

拙著ブログ( http://konoyonohana.blog.fc2.com/blog-entry-150.html )をご一読ください.


(EOF)

  1. 2016/09/20(火) 04:37:24|
  2. LaTeX Tools

[LaTeX] memo --- メモ・ドキュメントスタイル

メモ・ドキュメントです.

(1)インストール

必要に応じて,http://www.math.mcgill.ca/rags/texmacros/memo.sty から
ダウンロードしてください.

(2)使い方

   ■ プリアンブルに
     \usepackage {memo}
    を記述します.

   ■ コマンド
     \memo{<to>}[<cc>]{<From>}{<Subject>}{<Date>}

(3)サンプル

memo01.png

(EOF)
  1. 2016/09/19(月) 12:05:30|
  2. LaTeX Tools
次のページ